スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四日市別院本堂保存修理工事

2014.9.11.24







石積修復工事を行いました。

2014.9.11.7



133年前に建造された
国登録有形文化財 真宗大谷派 四日市別院 本堂保存修理工事に伴う、石工事です。


2014.9.11.25



すべての石に番号をつけて、一つ一つ取り外していきました。


2014.9.11.4


柱下、石積み下にはコンクリートを打設し、基礎打ちの上に基壇の石積みを積み直しました。


2014.9.11.1


永年の沈下などによる歪み、ずれを直しながら積み直していきました。


2014.9.11.6


向拝 床石・階段石をすべて番号をつけて取り外して、コンクリート基礎を打設しました。


2014.9.11.14


向拝 床石・階段石を元の形に修復した様子です。

2014.9.11.23


修復途中の様子です。


2014.9.11.10


2014.9.11


永い年月の使用に伴った、割れやヘコみが多数箇所ありました。

割れた石は元には戻せませんので、ヘコミ、すき間などを調整しながら床石を張り直していきました。


2014.9.11.19


2014.9.11.21


本堂の屋根工事の様子です。
腐った部分の取り替え、高さ調整した後に屋根妻の野地板張りです。


2014.9.11.11


床下廻り工事の様子です。
腐った部分の柱・大引きなどの交換、高さ調整がしてあります。

束石を一旦外し、コンクリート基礎を打設してから再び束石を据えていきました。

2014.9.11.8


133年の月日の流れによる、歪みや欠損箇所が多く、最初の状態に近づけるのが大変困難な作業でした。

このような歴史のある本堂の修復に伴う石工事に携われたことは、大変勉強になりました。


2014.9.11.15

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。